整体実話 踵痛・足先の不調!!

※身体の痛みや不調は様々な原因によって起こります、その痛みや不調には重篤な病気が隠れている可能性があります。したがってまずは医療機関おいてしっかり検査したうえでの施術をお勧めいたします。向山整体センター

足先(捻挫・足の裏・かかと・足の甲・足指)の不調でこんなお悩みを抱えていませんか?

朝起きると足の裏が痛い・・・・

朝起きると踵が痛い・・・・

何もしていないのに踝や足の甲が腫れる・・・・

捻挫をしてから治らない・・・・

その足先の不調は当センターの整体で解決できます!!

当センターでは、足先の不調の施術として具体的にこのように施術を行っています。

施術法① 腰椎の調整

特に足の甲の腫れなどは腰に痛みなどが無くても腰からきていることが非常に多く、土台である骨盤を調整したのちに腰椎、腰を調整いたします。うまく調整されれば一日またずに腫れは引いてくるでしょう。

施術法② 踵痛・足首の調整

特に腰に問題がないのに不調の方は、捻挫などや踵自体に原因がある場合です。捻挫を回復させるには足首・足の甲・踵などを整復いたします。ゆっくり整復をしてやると、不思議なもので、上手くいけばその場で腫れが引いてきます。

踵痛の場合は踵自体に問題があるのがほとんどです、スポーツで強く踏みつけたりしても普通は大丈夫なのですが、子供や若い女性、中高年の方に多いようです、また、踵痛の方は、靭帯が弱くなっている方が多いので、1回で改善しない場合は、整復後にサポーターなどで保護してやると整復の戻りもありません、どちらにしてもすぐに改善します。

 

長引く踵痛・・・

三十代 男性

ご両親のご紹介で来院された、二年も前から踵が痛くカイロプラクティックに通っていたが改善せずに最後は、ストレッチボードの様な矯正機の購入を勧められた。

あちこちの整骨院や治療院に行けば、色んな病名をつけられ施術されているようだが、それで治らないと何処に行っても同じだ・・・と言うことになってしまい、中々踵痛で来院してくれる方は少ないのが現状である。

この踵痛は簡単な原理で改善する、私も始めて知った時は「こんなことで治るのか?」と思ってしまったと同時に二十年近く前に改善してあげられなかった女子高生の事をを思い出しとても残念な気持ちになった。しかし、こんな事を知るのにお金は随分とかかった。

この方も、2年間の踵痛が、1回の施術で2週間治まった、2週間後にまた少し痛み出してきたと言うので調整し、それから2週間たったが痛みはぶり返してはいない、安定してきたようだ、サポーターでの補助もしていない。子供から大人まで何時もこんな感じで改善している。是非とも伝統療法をお試しください。

 

朝起きた時の踵痛・・・

和心館のご紹介5

左側が私です。真ん中は、シアトルに道場をもち空手修行に来日されたトビー・スタンズブリ―師範七段、右は片岡師範六段です。

私自身の踵痛のお話になります。十五歳で空手を始めて四十数年になりますが、頻繁に踵が痛くなるようになったのは五十歳半ばを過ぎたころでしょうか、朝起きた時に一番痛く昼間は忘れるくらい、一度踵が痛くなると数か月間痛いが自然に治癒していたのであまり気にも留めていなかったし原因もわからないでいた。

ある日の稽古で沖縄正統空手道の基本型であるナイハンチ初段という形があり足を強く床に踏みつけた・・・休憩の時に足を引きずるくらいに痛みが出てしまった。困ったと思いその場で、踵の整復をしてもらったところ痛気持ちいい感じがする、気持ちいいので続けたところ痛みはその場で消失し翌日の朝にも痛みは無かった。

踵の調整の威力を知った。それからしばらくたち、また稽古の時に、床を強く踏み抜いた、少し痛みはあったがそのまま稽古は続行できたのでそのままにした、翌日朝起きると踵がいたくて足を引きずるほど・・・もしかしてと思い、踵の整復をしてもらうとその場で痛みは消失した。これでやっと気が付いた、今までの踵の痛みの原因は、踵を強く打ち付けたことによるものであった。

それ以来は、あまり強く床を踏み込まないようにしているせいで、一度なると数か月間痛かった踵痛にはなっていない。しかし、若い時には全然平気であったのに・・おそらく年齢的なものと整体の仕事で普段は全然歩かないことが原因かもしれない。考えてみたら、踵痛で来院するお客様は、十代の女の子がスポーツ(マラソンや新体操など)をして来院することが多い、皆体の細い踵の小さな子ばかりであることから、未成年や中高年に多いと思われる。踵の調整は大切である。

 

施術例 足先の不調・身体の歪みが原因

数年前に、当センターで腰痛を改善された奥様からの電話で。中学一年生になる娘さんが、半年前から足の甲が腫れて困っているという。整形外科に半年通っているけど、少し腫れが引くがまたすぐに戻ってしまう。

先生・・・このような症状での整体で治りますか?とたずねられ、何かぶつけたとか捻ったとか身に覚えがないんでしょ?それで足の甲が腫れるのは間違いなく身体が歪んでいるので来なさいということで来院された。当センターの、入り口に立ったその子を診た瞬間にハッキリと歪んでいるのが分かった。

凄く曲がっているね!そうですか?お母さんは解らないと言った。この歪みを正せば症状は消えるはずです。子供の場合は先天性でない限り、疾患も新しく体も柔らかいのでほとんどの場合、一、二回の施術で改善するので施術自体はそれほど難しくはない、それよりも肝心なのはその痛みや症状の原因である歪みがどうしてなったか?そこが問題で、そこを解明しなければ対症療法となり、何度も同じことを繰り返すようになり慢性化してしまいます。

この子の場合は、問診でわかったのですが、半年前に盲腸になりその盲腸の傷をかばっているうちに身体が歪み足の甲が腫れてしまったのでした。お母さんが、そういえばお正月におばあちゃんの家に行ったときに、おばあちゃんが、この子体が曲がっているんじゃない?といわれたのを思い出したそうです。

きちんと調整さえすれば、足の甲の腫れは半日から一日で腫れは引きますといいお帰りいただいた。その子の、足の甲の腫れは引きその後、中学生の腰痛の子を何人かご紹介いただきました。最近は子供の腰痛も多いです、身体の歪みは万病の元です、気をつけましょう!

 

施術例 足先の不調・身体の歪みが原因

近所にすむ64歳の女性である、全身の調子が悪くて、六年間勤めた会社を辞めてしまった。数年前にも足の甲が腫れてしまい、その時は、知り合いの紹介で、カイロプラクティックを受けたが足の腫れは治ったのだが施術が怖くて当センターに来院された。

二週間、整形外科に通いシップと電気治療を行ったが一向に治る様子がなく腫れれは引かなかった。初回の施術で身体の歪みを調整すると、その日の夕方位から腫れが引いてきて一回の施術で全身がとても軽くなり楽になる

二回目の施術の時に、首から頭にかけて痺れがあるいう(後頭部を頻繁に触る癖がある)ので頸椎を触診するとボッコリとズレていた。様子を見ながら痛みの無い調整をすると、その場で痺れは解消され、その後五回の施術でその他全身の症状が改善されまた新しい職場で働き始めたということでした。

 

施術例 足先の不調・足の歪みが原因

60歳 女性

自宅の玄関を出たところの十cmの段差で、左足首を挫き転倒し捻挫をした。骨折かと思うほどの酷い捻挫であった。腫れが引いてきたころに施術を行う、足首の整復、踝の整復、足の甲の整復を行い様子を見ていただいた。

その場で、楽になったと言っていた。しかし、二週間するとまた少し痛みが出てしまったので、また整復をするとその場で楽になった。今度は二週間すると右の膝が痛くなってきたので膝関節の調整を行いその場で楽になった

しばらくすると左足首と右膝が痛いと来院する。どうやら、整復、調整しても数週間で元に戻ってしまい右膝にも影響がでてしまったようだ。その時も、その場で楽になりお帰り頂いた。

しかしまた数週間すると足首と膝が痛くなってきたと予約が入った、どうしたものかとしばらく考えていた策をお話しした、今度来るときに、ドラッグストアなどで足首のサポーターを買って用意してきてくださいと。そして、足首、甲の調整をしてすぐにサポーターをしてもらった。

これで足首が治るようなら次回来るときには膝のサポーターを用意してくださいとお願いしたがが、サポーターの固定で足首の整復が安定して定着し痛まなくなると膝の痛みも自然と無くなったようです。

半年後に、慣れない靴で歩いたら、また足の甲が変な感じがすると来院されましたが、その後は大丈夫なようです。本来は、整復した時点で固定してしまえばよいのですが、そうもいかないので今回のようにサポーターが良いようです。しかしほとんどの方は、サポーターは必要ありません。

 

施術例 足先の不調・足の歪みが原因

40歳 女性

産後の骨盤調整で当センターに通っている方で、腰痛やあちこちに不調がある方でしたが施術が進むにつれだいぶ楽になったくらいの時にお話をされました。産後に、実家の仙台に里帰りしているときに、疲れてしまったのかコタツに入り正座したまま寝てしまった。

ふと気が付き、何故か慌てて立ち上がって右足のつま先で歩いてしまい、グリッ!!とひどい捻挫をしてしまった。里帰りしている間の二週間は、松葉杖の生活で、何とか治りこちらで子育てをしているが、つねに右足の甲に違和感があると。

どれ、診せてごらん。右足の甲を視診、触診しながらここかい??そうです!軽く調整を加えたらゴキンッと音をたて整復された・・ちょっと立って歩いてみて!立ちあがり歩いたり跳ねたりしたが何の痛みも違和感も無くなり「嘘みたい・・何だか鳥肌が立ってきた」と驚いていました。

整体院にはあまり足首で来院する方は少なく、腰痛などで来院された方のサービスのような感じです。実は、整骨院に行っても治らなかったそうでした。

 

施術例 座ると足の甲が・・・

六十代 男性

元々、慢性腰痛があり、通われていた方なのですが、いつものように施術をしながらお話をしていたら、電車で通勤中に席が空きやっと座れたと思うもつかの間、右の足の甲が痛くなってきてまた席を立つようだと。え!どこですか!ここのへんです・・・。

言われた足の甲の付近を二回調整をかけたらポキ、ポキと音をたて整復された。患者さんは、ありゃ凄い!!とビックリされていました。次の週に来院された時には、お陰様で座って会社まで行けるようになったと喜んでおられました。

 

施術例 外反母趾による腰痛・・・

六十七歳 女性が

腰痛と坐骨神経痛で来院されました。初めての施術では、左足が3cmも短い状態でしたが、5回の施術で腰痛と坐骨神経痛は改善されました。

しばらくは良かったのですが、また腰に違和感がでてきたので施術をしてまた良くなる・・・施術をしてから一か月がたつとまた腰痛が出てくる感じで足の長さも徐々に左が短くなっていく、そんな感じで通院されていた。どこかで体のバランスが崩れている・・・やはり足指か?

この方は両足ともに結構な外反母趾である、しかも左足の裏にはタコも有る。原因はこれかな?と思い施術のたびに外反母趾を整復してみた、しばらくすると、外反母趾自体はあまり変わらない様子だったが、不思議と左足裏のタコが奇麗になってきた。すると腰痛も坐骨神経痛もすっかりぶり返さなくなった。外反母趾による身体のバランスの崩れが原因であった。

 

施術例 踵痛・・・

十歳 女子

小学校の授業でマラソン大会の練習を二週間ほどしていたら踵が痛くなってきたそうで、腰痛で来院されていたお母さんからの紹介でした。踵がいたくてチェーン店の整骨院に半年通っているけど治らないと・・・。それは、一回で治るからつれてきなさいと言うことになり来院された。

小さくて細い子であった、骨盤に歪みもあったので調整後に踵の整復を行ったところ一回で改善された。子供は正直である、あんなに通って治らなかったのにここに来たら一回で治ったと喜んでいた!しかしである二週間ほどするとまた痛くなってきたと来院された、また一度で痛みは取れた。また二週間くらいで痛くなってきたと予約の電話が入った、子供は正直である、やっぱりここでも治らないにかな~??と言われた。

これはまずいと思い・・・。子供は、痛みが無くなればすぐに飛んだり跳ねたりしてしまうので整復が安定しないのである、成人ならほぼ必要ないが(中高年は必要)帰りにドラッグストアでサポーターを購入してしばらくはかせてくださいととお願いした。やはり、整復が安定してその後の痛みは出ていないようである。

 

足首の腫れ、痛み・・・

三十九歳  男性

先日にぎっくり腰で来院された方の紹介で来院。前日にぎっくり腰になったのにもかかわらず翌日には会社で何事も無かったような姿を見て、どこの整体に行ったかしていないのにを聞いて、その会社の役員さんが来院された。

症状は、一か月前から、捻挫もしていないのに左足首が腫れにて何とか歩行は出来ていたが、三キロくらい歩いたら症状がひどくなってしまい病院へ行った。整形外科では、骨と血液には異状は無く、おそらく腰から来ているだろうと言われたが治療らしい治療は無かった。

過去に、ぎっくり腰は三回程度ありここ数年は無い。左足首にビッシリとテーピングを施し、右足が三cm短くなり骨盤が完全に傾いているのがわかる。しかしこの症状は過去に何度も経験していてそんなに難しい症状ではない。

施術中の会話で、杖を突いて来院されたので、わざわざ立派な杖を買ったのですか?と聞いたところ、お父さんの杖を借りてきたと言う。さぞかしお父さんも心配したであろう。施術の内容は詳しくは言えないが、施術は上手くいった。

術後に立ち上がってみたところ大分いいようである。早ければ今日の夕方か遅くとも一日後には腫れが引くと伝えると、すでにかなり楽になったと言っていた。腫れが引かなければまた連絡をくださいと言い伝え、持ってきた杖は突かずに歩いてお帰りになった。

二週間後に二回目の来院をされた時には、痛みや腫れはかなり引いていたが、念のために杖は持っていた、多少歪みも戻っていた。

その後、また二週間後に来院された時には、二回目の施術が終わった後から完全に杖は必要なくなったと言っていた、座り仕事の時の足を組む癖も止めていただいた。

 

このように当センターではいくつもの足先の不調を改善してまいりました!!

足先の不調の施術ポイントとしては、問診や触診により、身体の歪みが原因なのか、その部分が原因なのかを的確につきとめその原因にあった調整を行うことが大切です。

足先の不調が改善されれば、気分爽快で仕事や家事、スポーツなどもできるでしょう!!

※痛みや不調の原因の多くは、関節のズレと筋肉のコリにあります。当センターの整体で、お困りの症状が改善されていく方たちも沢山おられますので病名にとらわれず、この様な施術を試してみてはいかがでしょうか。 向山整体センター

 

 

ブログ