整体実話 坐骨神経痛!!

※身体の痛みや不調は様々な原因によって起こります、その痛みや不調には重篤な病気が隠れている可能性があります。したがってまずは医療機関おいてしっかり検査したうえでの施術をお勧めいたします。向山整体センター

坐骨神経痛の痛みでお悩みではありませんか

足に、痛みや痺れを感じる・・・・

坐骨が痛い・・・

立ち仕事や座り仕事が辛い・・・・

坐骨神経痛のお悩みも当センターの施術で解決できます!!

当センターでは、坐骨神経痛の施術法として具体的に下の様な施術法を行っています。

施術法① 骨盤(仙腸関節)調整

まずは、坐骨神経痛の大元の原因である骨盤の歪み、一般的には骨盤と言われる仙腸関節の調整を行う、骨盤を調整しズレを正すと何が起こるか?骨盤の歪みを正すことにより、ズレにより硬直した筋肉や靭帯が緩むことで血流が血流が改善される。血流が改善されれば血液が痛みの元をさらってくれるわけです。当センター独自の足技を使った施術法ですが面積の大きな足の部分で圧を加えるので施術時の痛みはございません、むしろ慢性痛などには気持ちが良いくらいです。

施術法② 足圧法・竹べらのほぐし

足の平による、全身の押圧法であり、これも古くから伝わる、当センター独自の技で骨盤調整を行った後に全身に血液の逃げ道を作ってあげるための足圧法です。特に、臀部、大腿部、ふくらはぎを緩め、背中や肩回りは竹べらで緩めます。けしてベッドではできない技です。

過去の坐骨神経痛の施術ではこんな例もありました!!

 

坐骨神経痛と言われた痛み・・・①

今日は、坐骨神経痛の患者さんのお話です。腰が痛いのに1ヶ月近く我慢しながら仕事をしていました・・・よくよく我慢できずに来院!
以前に、腕の痺れとギックリ腰で2回ほど来院していますが、ここ3年くらいは何事もありませんでした。

毎晩、痛い痛いで奥様が足をさすっています・・・奥様も睡眠不足で大変です。最初から長期戦になると伝え同時に自己療法であるゴムバンド運動法もやっていただくことを約束した。

旦那さんは、先生治るんですか??治るんです??痛い!!痛い!!と息も絶え絶え状態でした。先生、治るんですか!!先生、治るんですか!!と、のど元過ぎたら忘れるから大丈夫ですよ、その代わり治ってからも運動は続けなくちゃねと言うと、治ってからも運動は続けますと言うので、そばで聞いていた奥様に証人になってもらったが、絶対に無理と笑っていました。昨日の施術で仙骨の歪みを発見して矯正したところずいぶんと楽になったようで、本日の施術では痛いという言葉は出ませんでした。

色々話を聞きながら施術していると、ずいぶん前から椅子に座った時に左足を椅子に乗せる癖があったようです。明日は、念のため病院にて検査してMRIを撮ってきます。又結果は報告いたします・・・つづく

 

坐骨神経痛と言われた痛み・・・・②

肩こりイメージ2

先日の坐骨神経痛の患者さんが、念のため病院にて検査をして本日来院されました。検査MRIの結果は、腰椎4番、5番のヘルニアでした、治療方法は痛み止めの薬とブロック注射、それでも駄目なら手術と言う事です。

奥様が、全部先生の言ったおりだと笑いながら言っていました。奥様がほぼ毎日軽自動車で旦那さんを連れてくるのですが、助手席には乗れずに後部座席に寝ころんでの来院で、しかも杖代わりの材木の棒を突いてやっと歩ける状態でした。

整体施術の方も順調で前回あたりから痛いという言葉が消え、施術後は全く出来なかった長座が出来るようになりだいぶ身体にも変化がでてきています。

とりあえず会社に出勤できるようになるのが目標で、仕事をしながら通って焦らずじっくり治せばよいですね。このパターンが一番多い感じですが、ヘルニアと言うのは単に病名をつけるということでお医者さんが言ったのでしょう。病名はどうでもよいですが整体にこれない状態の人は、病院に入院しましょう、それ以外の方は、是非とも伝統療法をお試しください。つづく

 

坐骨神経痛と言われた痛み・・・③

本日、16回目の施術を行いました、普通に歩いてこられ施術中は一度も痛いという言葉は出ませんでした。椅子にも10分位座れるようになり、ゴムバンド運動法も朝、昼、晩と30回ずつ出来るようになりました。夜も一度もおきる事がなく眠れるようになったそうです。年齢も若いせいか(41歳)順調です。ブログのネタもリアルタイムで配信したらネタに困る事ないですね!!患者さんの奥さんも書いて!書いて!!と言ってます。つづく

 

坐骨神経痛と言われた痛み・・・最終回

ヘルニアの患者さんですが、先週の金曜日に市内のお祭りに行き3時間立っていたけど痛みがなかったので、翌日に神奈川方面に厄払いに行き3時間運転をしていたら次の日に腰痛が出てしまいました・・・6月15日から今日で23回目の施術ですが。

ゴムバンド運動法も最初は20回やったら布団に飛び込んでのた打ち回っていた(奥さん談)のも今では100回やってもへいきになり少し焦りが出たようです、焦らず頑張りましょう!!とりあえず翌週には職場に復帰予定日の8月10日に復帰することが出来ました。しばらくはゴムバンド運動法を続けるとともに一、二週間に一度の施術は続ける予定です。終わり。

 

施術例 ゴムバンド運動はさぼりがちですが・・・

(坐骨神経痛) 六十八歳 白岡町在住 女性の例
一年前に富山へ旅行に行ったときに、普段はほとんど車の生活で歩かないのですが、観光地で結構な距離を歩き、その時から左足全体に痛みがでてしまいました。

もともと腰痛は若い時からあったのですが、こんなに足が痛くなったのは初めてで、K市にある整体に最初の一週間は毎日通い、その後しばらく通ったのですがあまりかわらず、近所の接骨院に一ヶ月通い少し良くなったのですが、その後あまりかわらないので、整形外科にいきました。

整形外科でも診察では、「老化なのでしかたがない」といわれてしまい、二ヶ月間毎日、電気治療を受けたけど痛みはいっこうに治まらず、そのころには歩くのはもちろん車の乗り降りも大変になってきました。一年間色々な治療を受けたのですが良くならず、ちょうどそのころ、息子の腰痛が治ったというので、息子から向山整体センターを紹介していただきました。

最初は体中が硬いらしく、あちこちが痛かったのですが一週間に二回の治療を一ヶ月ほど続けると、治療中の痛みは心地よさに変わり、同時に左足の痛み痺れがどんどん消えてきました。

先生からの、「バンド運動はやってますか?」と聞かれますが、ついつい忘れてしまい、それでも痛みのほとんどは消え、たまに足の付け根が引きつる感じが残っているだけで、日常の生活にはは支障はありません。十回目の治療から一週間に一度の治療にしていただき、初診から二ヶ月がたち、これからも治療を続けていきたいと思いますのので、宜しくお願いします。

この方は、若い時から腰痛だったのもありますが初診時に、左股関節が「変形性股関節症」かと思うほど、左股関節の可動域が悪く、その事に本人も気がついておられませんでした。たまには、体操でもして自分の身体を知っておきましょう。

 

施術例 四回目の坐骨神経痛・・・

三ヶ月前からひどい坐骨神経痛の方が来院しています。四十五年に仕事で負担をかけ腰を痛めて、すぐにデスクワークの部署にまわしてもらい何とかごまかしていたが半年後に腰がガクガクしてまともに歩けなくなってしまった。

困り果てていた時に、たまたまその方の奥さんが腰痛関係のテレビで当時、自然良能会の会長の五味雅吉先生が骨盤調整で治療しているのを見て、ここに行って治療してもらおうと、次の日から治療所通いが始まった。

その時は奥さんの肩を借りて何とか埼玉から始発の電車で治療所までたどり着き十回目くらいから何とか一人で通えるようになり都合六十回お世話になり腰痛を克服したと言う経歴の持ち主。

今回で四回目の坐骨神経痛ということですが、最初の時と今回が一番辛いそうで、何とか歩いても左足をつくと股関節周辺に激痛が走る。カチンカチンの体で糖尿病ももっています。最初の二、三回の施術で少し楽になったのだがその後が中々好転しない、まじめに通院してくれるので色々やって見た。

腰椎が歪んでカチカチになっているのは分かっていたのですが、なんせ硬くて手も足も出ない状態・・・そこで、腰椎の五番あたりを肘で強く押し込んでみたところゴクンッ!という音が、もう一回押し込んでみると又ゴクンッとゴクン、ゴクン・・・・・・・!十回ほどで音がしなくなった?患者さんが、先生、なんですか?この音は・・・腰の骨がズレて不安定になっているのですよ、これが止まればグンと良くなるのですが。

次の施術では八回位で音がしなくなり最後にはこの不思議な音は消えた・・そのころから症状も急速に好転しはじめ数か月かかりましたが、今では長い間立っていると脹脛の一部に痛みが出るていどにまで回復されました。この方も、来院する前に病院に行っています、必ず病院にて重大な病が隠れていないか検査することをお勧めします。

 

施術例 踊りもできるように・・・

八十一歳 女性

左足の坐骨神経痛で来院されました。三年前に、お花見に行き飛び越えられると思った溝で転んでしまい、しばらく入院する羽目になり、入院中に坐骨神経痛を発症してしまっつた。

三年間マッサージに通っているがあまり良くならないという、高齢なので軽く調整した。それでも帰りにはだいぶ良くなったようで、来た時より歩きがだいぶスムーズになっていた。六回目の施術の時に「お陰様で、すっかり痛みがとれました」と言う。少しうまくいきすぎな感じである・・・その後も、何回か施術を続けたが調子が良いと喜んでいた。

しばらく調子は良かったのであるが二ケ月が過ぎたころに、今度は、右足が痛くて夜も眠れなくなってしまい、またこの右足が大変で、施術中に寝返りをうつのも困難な状態でとても痛がっていた。だが、ご本人は私は痛がりだからね・・・もっと大変な病気の人だっているんだものね、そう思ったら死ぬわけじゃないし。確かに神経痛では死なないだろうが・・・たいしたものである。

それからというもの調整をすれば楽になるというので最初のうちは毎日施術を行い、少しずつ痛みが消えていき約三か月後にはすっかり痛みもなくなり、休んでいた踊りもお琴も出来るようになり、二本の足でしっかりと歩けるのが嬉しくて嬉しくてついつい動きすぎてしまうらしい。今でも朝方に足がつったりすると来院してくれています!

 

施術例 フラミンゴ体操で坐骨神経痛・・・

(坐骨神経痛) 七十歳 上尾市 在住 男性の例
テレビでフラミンゴ体操をやっていたので運動不足解消のため一分間一日に三回やっていたら四,五日前から五十歩位歩くと臀部と脛の部分に痛みと痺れがおこる。 骨盤と腰椎を矯正して様子を見ていたが2回目に来院なさった時は臀部の痛みは治まっていました

しかし三回目の施術の時はいぜん脛の痺れが強く車の運転が辛いとの事。 やや気持ちが弱くなり「何回位で良くなりますか䛽・・・」と聞かれ、個人差があるので何ともいえません・・・五、六回で良くなる人もいれば三、四ヶ月以上かかる人もいますとお答えすると「四ヶ月か・・・」と肩を落とされていました。

ところが四回目の施術後にかなり柔らかくなっておりだいぶ良い状態ですよ・・とつげると喜んだお顔で先生、今日は全然痺れねえんだ!!とおっしゃる。では、来週に予約を入れておいて完全に良くなればキャンセルでいいですよ、と言うと「いや、痛くなくともしばらく通っておきます」といって頂きました。

 

ブロック注射4回・・・

毎日暑いです、梅雨が明けてあつくなってから毎日一人はギックリ腰が昨日まで続きました。おそらく元々腰の具合が良くない人がエアコンで冷えた結果だと思われます・・・それしか考えられません!奥伝の調整法では、ギックリ腰で身体が曲がってしまっている人に対しても初回はアイシングで・・・と言う事はしません。

患者さんの痛みをともわない矯正で身体を調整して結果をだしていきます、そのうえで自宅療法としてのアイシングなどを指導いたします。結果は1、2回でOKです!!ギックリ腰のお話はもう何回もしてきたのでいつもどうりなのですが、つい先日あるホームページで見かけました。ユーチューブに載っているある整体の動画をトップに貼り付け「こんなの整体じゃねーよ!!」と。

整体に限らずどんな施術も見た目で判断してはいけません!!また、健常者が体験しても分かりません!!私は患者さんの求めている結果が出ればどんなやり方でもいいと思います!優しくソフトなやり方で答えがでれば一番せす。

この間も、私が整体の講師をしている時の生徒さんのお母さんで、66歳の坐骨神経痛の方が施術にみえて、病院でブロック注射を4回受けてよくならず5回目に、たまたまどこかの偉い先生が通りかかり「俺がやってやる!!」と自信満々にいうので、その先生にブロック注射をしてもらったのですが死ぬほど痛くて、「先生痛い!!」「我慢しろ!!」と言う感じで治療を受けたが、痛い思いをしてたっつたの2日間だけ痛みが緩和したと・・元に戻ってしまった・・・。

当センターに来て、初回でかなり緩和して計6回で治癒なされました。趣味の卓球も出来るようになり、今は月に一度予防のために来院中です。その方に、(面白いおばちゃんだったから)もうブロックはしないの?と聞いたら、2度とやりたくない!!怒ってました。

よくも経験せずに乱暴だとか何だとか見た目で判断する方がいますけど・・・優しく見える?治療法でも結果が出なければ駄目なのではないかと私は思いますが。先の動画の整体術も私が見たところ使い方をキチンとマスターすれば結果は十分出せるレベルの技術だと思います。(実際に実績はあります。)結果が全てです。是非とも伝統療法をお試しください

 

間違えて通っていた・・・

六十代 男性

コロナウィルスの影響で、四十年近く、勤めてきた会社をリストラされてしまった。デスクワークの仕事のためか、長年腰痛で、右の臀部から足にかけて痛みがあるり、最近では夜もまともに寝られなくなってきた。

次の仕事を探すまでに治さなくてはと悩んでいたところに、当センターの産後の骨盤矯正に通っていた姪っ子さんからのご紹介で来院された。十回くらい通った頃に、姪っ子さんに会い整体いってる?ああいってるよ、十回くらいいっているけど何も変わらないんだよな・・でも保険もきくし。えっ!保険かきく?そんなわけないよ!ということで。

当センターに来院するまで間違って接骨院に通っていたという経歴の持ち主です。施術を始めたが、糖尿病は無いが、とにかく腰回りが硬い、ビクンビクンと反応もするので施術がやりにくい、がしかし四回目くらいの施術では、普段はほとんど気にならなく、夜も眠れるようになり趣味の海釣りにも行けるようになった。

そろそろ治癒かななどと思っていたら、少し右臀部に痛みが出てくる、右臀部の痛みが消えれば脛に軽い痺れが出る。日常生活に支障が出るほどでもないが、一週間に一度のペース通っていた。たいした痛みではないがしつこ、施術をはじめて四か月後くらいに、何とか腰の調整が出来るようになってきた、少しは、臀部、ハムストリングが柔らかくなっけ来たのがわかる。

そのころから、施術中の雑談のなかで、痛いというより旅行に行くとか、海釣りに行くなどという話が増えてきた。その後、増々よい整体が出来るようになり全ての調整が出来るようになり、つい先日、仕事が見つかり就職された。しっかり治した方の良い例ですね。是非とも伝統療法をお試しください。

 

この様に当センターでは数えきれないほどの坐骨神経痛を改善してきました!!

坐骨神経痛の施術のポイントとしては、骨盤の調整と腰椎の調整が大切なポイントになります。

坐骨神経痛の痛みが無くなれば、仕事や家事、運転も楽になり、楽しい旅行などにもいけるでしょう!

※腰痛の原因は85%原因不明と言われていますが、その原因の多くは関節のズレと筋肉のコリにあります。当センターの整体で、お困りの症状が改善されていく方たちも沢山おられますので病名にとらわれず、この様な施術を試してみてはいかがでしょうか。

向山整体センター

ブログ